ヴィーナスプラセンタ原液を販売しているオージオ(OZIO)とは?

ヴィーナスプラセンタ原液は、エイジング化粧品開発20年の「オージオ(OZIO)」と、産婦人科医の「今井愛先生」、そして医薬品メーカースノーデンの共同開発で生まれた美容液です。
では、その開発元のオージオとはどんな会社なのでしょうか?

 

オージオ化粧品は、安全性を追求した、肌にやさしい化粧品やサプリメントを開発、販売しています。
オージオ(OZIO)とは、イタリア語で「何もない」という意味です。
生まれたばかりのトラブルひとつない赤ちゃん肌を、もう一度手に入れることができたらという意味が込められています。

 

その会社の名前通り、美容に追求したスキンケア商品が多数販売されています。

 

雑誌などのメディアでも、ほぼ毎月掲載されているくらいに注目されています!
OZIOメディア掲載

 

オージオ会社概要

 

会社名 株式会社オージオ
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座2-14-5
設 立 2000年3月23日
事業内容 化粧品・サプリメントの専門通販
資本金 1億円
代表者 代表取締役 安野 明子

 

 

資本金が1億もあり、なにより会社の社長が女性というところにも注目です。
やはり女性の悩みは女性が一番よく知っています。

 

社長自身が悩んだからこそ、これだけの商品が開発され、人気を集めているのでしょう。

 

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液