ヴィーナスプラセンタ原液に含まれているプラセンタとはどういった成分・効果があるのでしょうか。

 

プラセンタは「胎盤」を表す英語ですが、一般的には哺乳類の胎盤から栄養素などの成分を抽出した胎盤エキスのことを「プラセンタ」と呼んでいます。
母体と胎児を繋ぐ重要な器官である胎盤には、生命の源となるアミノ酸やタンパク質・脂質・糖質の三大栄養素はもちろん、生理活性成分であるビタミン・ミネラル・核酸・酵素など胎児の生育に欠かせないあらゆる栄養素が含まれています。
アミノ酸は身体の細胞をつくる原料となり、タンパク質・脂質・糖質は身体をつくる重要な栄養源です。そしてビタミン・ミネラルには、身体の機能を正常に保つ役割があります。

 

スキンケア大学

 

つまり、成長因子が肌や体の細胞の新陳代謝(ターンオーバー)を整えて、人間のもつ本来の肌に近づけてくれる効果が期待されています。

 

プラセンタは大きく別けて3つの効果があります。

 

  1. 美肌効果
  2. アンチエイジング効果
  3. 免疫力を高める効果

 

@美容効果・・・プラセンタは肌の調子を整えて、潤いを肌に閉じ込めてくれるので、常に美しく保ちつづけることができます。
Aアンチエイジング効果・・・プラセンタには活性酸素を抑制する抗酸化作用があります。ストレスや暴飲暴食などでボロボロになった細胞を生き返られてくれます。
B免疫力を高める効果・・・肝臓を元気にしてくれることで、肌や体調の改善、予防に努めてくれます。

 

 

ヴィーナスプラセンタ原液を使用して分かった!感想や口コミ